認定看護師教育課程:がん性疼痛看護学科

募集概要

平成25年度の募集はありません

研修期間:8ヵ月間
定員:20名(半数程度は推薦入学の見込み)
応募資格: 下記の要件をすべて満たしていること
  • 1)日本国の保健師・助産師および看護師のいずれかの免許を有する者
  • 2)保健師・助産師および看護師のいずれかの実務経験が5年以上ある者
  • 3)上記のほか、下記に定める実務経験を有する者
  •  ①通算3年以上、がん患者の看護実績を有する事。病棟での看護実績を有することが望ましい
  •  ②病状の進行等に伴って生じる持続的な痛みを有するがん患者の看護を5例以上担当した実績を有する者
  •  ③現在、がん患者の多い病棟、外来、在宅ケア領域で勤務していることが望ましい
社会保険病院等からの応募者については、推薦入学制度があります。

教育課程

注:講義は15時間=1単位、演習は30時間=1単位、実習は45時間=1単位とする

分野 教科目 時間 単位数
共通科目 看護管理 15 1
リーダーシップ 15 1
文献検索・文献講読 15 1
情報処理 15 1
看護倫理 15 1
指導 15 1
相談 15 1
医療安全管理 15 1
臨床薬理 15 1
小計 135 9
専門基礎科目 腫瘍学 15 1
緩和医療 15 1
がん患者の理解 30 2
臨床倫理学 15 1
患者・家族への教育的アプローチ 15 1
保健医療システム 15 1
小計 105 7
専門科目 がん性疼痛看護概論 15 1
がん性疼痛の病態生理 30 2
がん性疼痛に関する臨床薬理 30 2
がん性疼痛に対する治療 30 2
がん性疼痛のアセスメントと計画立案 30 2
がん性疼痛を有する患者への非薬物的アプローチ 30 2
がん性疼痛を有する患者への看護援助技術 30 2
小計 195 13
演習 総合演習 30 1
実習 臨地実習 180 4
総計 645 34

学費

項目 内訳 金額
学費 (1)授業料 600,000 円
(2)実習料 150,000 円
お申込みはこちら ページトップへ